プライベートでおもったこと。

新しい門出に乾杯

こんにちは、たんしろです。

3連休だったこともあり、実家に帰り、お友達に会いました。

お友達は心身共に疲れてしまい、入社して半年で働けなくなってしまいました。それから今まで約1年半、ゆっくりお休みをしていました。

その子は4月から経理として働くそうです。将来的には総務として、社会保障についていろいろ伝えていける人になりたいそうです。

その子は入る学部間違えたなあとか、商業高校とか行っておけばよかったなあとか言っていたんですが、そんなことはないよと強く思います。

社会人になり、実際自分が苦しんでいろんな制度に救われたからこそ目標ができたんだろうなと。改めて人生に意味のないことはないんじゃないかなと会話を思い出して思いました。

そんな私たちも大学を卒業して3年目、社会人3年目という、フレッシャーズとは言いにくい世代になっていきます。何も知らずにただ夢だけみれていた新卒のころ。あのときも今思えば輝いていたかもしれない。

でも、1社経験してよくも悪くも現実を知った今。前よりもより具体的な夢を抱いて地に足をつけながら前に進めるようになりました。

お友達の新たな夢を応援しつつ、私のこれからはどうしようかと思ったとき、「あと2年」が浮かびました。

もし、このままずっと同じ係で同じ仕事で、会社の状況が好転しなければ「あと2年」、社会人4年目が終わりアパートの契約の時期が来たとき、区切りをつけようかと思います。

「あと2年」と決めたのには理由があります。

①現段階ではまだイレギュラー時の分析対応ができないため、机上・実践ともにまだ勉強する時間が必要だと感じたから

②アロマテラピーについて勉強・実践してみるために時間がほしいとおもったから

③いちおう2年と時間制限を設けることで時間を無駄にしすぎずに進みつづけられるとおもったから

まだ全然将来のこと考え中ではありますが、考えて実践しつづけることを短いスパンで沢山行えればなりたい自分になれるんじゃないかなあという自論。(笑)

だからゆっくり頑張ろう!とは言えない、、できるだけ早くでも焦って大切なことを見失わないように突き進もう!という今の気持ちです。

あと、2020年の目標に追加事項、「伝えることをあきらめない」!!!口下手を改善できるようになりたい所存です。。。。

プライベートでおもったこと。

奇跡の2期生

こんにちは、たんしろです。

昨日は乃木坂2期生ライブ、showroom配信をみていました♡

本当は代々木でライブを直接見る予定だったのに、コロナウイルスが憎いですが、スタッフ様の粋な計らいで配信で2期生ライブをみることが実現しました。。。!

最終的には配信を見てくださったかたが40万人越え!本当に不遇の2期とはもう言えません。

私は2016年の15枚目シングル「裸足でsummer」から新内眞衣ちゃんを1推ししているのですが、16枚目から現在25枚目シングルまでずっと選抜メンバーの彼女も当時はアンダーメンバーでした。

(彼女の美人なのに圧倒的な庶民感、社会人経験があり一般的な価値観に惹かれて推し始めてました。オールナイトニッポン水曜日1:00~3:00、andgirlモデルをしています)

2期生メンバーは6枚目「ガールズルール」から加入しているはずなのに、未央奈ちゃん以外はなかなか選抜メンバーに定着できず、2期生が入ってずいぶん経っているはずの13枚目「今、話したい誰かがいる」では全員1期生という、2期生にとってとっても悔しいものになりました。(まいちゅんは12枚目で初選抜に選ばれて、選抜を次の2期生につなげたいと語っていたが想いはかなわず)

でもアンダー曲「嫉妬の権利」で選抜・研究生・アンダーとばらばらに活動してきた2期生が初めて全員一緒に活動ができた大切な1枚になりました。

ほかには1・3・4期生は経験しなかった「研究生」制度があり、ボーダーという曲を与えられた6人は1年9か月も研究生から正規メンバーになれず、日の目を浴びない時期が続きました。そこからもずっとアンダーメンバーで、、

あとから入ってきた3期生は期別の曲・舞台・番組など沢山のチャンスを与えられ、選抜経験のあるメンバー数も簡単に2期生を超えて行ってしまいました。ファンとしてもこれは本当に悲しく、世代交代があるため若手の経験を増やすことは大切だと思うのですが、どうか全員選抜を1回以上経験させてあげてほしかったです。

このように、恵まれているとは思えない環境ですが、本人たちはモデル・ラジオ・クイズ・コラム(文章)・飛行機・ロシア・アニメ・将棋・ディズニーなど、好きな分野でどんどん個人仕事を取りに行くハングリー精神が大好きで、2期生での仕事をするとみんな泣いてしまう仲間想いのところも大好きで、いつしか乃木坂で1番応援したい期になっていました。

2017年の神宮ライブで、期別のコーナーでは2期生は今まで積み上げてきた経験というか、熱い思いがひしひしと伝わりました。

自分は正直、不遇な環境で頑張っている人をついつい好きになってしまう習性があるため(NEWSや今のモーニング娘。然り)、2期生が好きになってしまったというのもありますが

昨日の「幻の2期生ライブ」を拝見し、彼女たちは本当に強い!不遇の2期ではなく奇跡の2期だ!と強く強く実感させられました。何度も目が潤みました。

まず、セットリスト最高でした。だんだん彼女たちは乃木坂内でもアンダーセンター曲やユニット曲を頂き、ちらほら選抜に入ったメンバーもいたりして、昨日のセットリストだけでも2期生の歴史が感じられるようでした。本編最後の「きっかけ」、もともと超大好きな曲ですが、彼女たちが歌うと、『私たちはすべてのきっかけを掴んで、この2期生ができるまでになったんだよ!今までファンの皆さんありがとう』と言われているような気持ちになったというか、超超超超大好きな曲になりました。

アンコールまであって、、うれしかったなあ(;;)♡

そして新曲の「アナスターシャ」「ゆっくりと咲く花」最高すぎました。

今まで2期生楽曲は、「ライブ神」「スカウトマン」といった個性的というか、私個人としてはなんでこんな変わった曲ばかり2期生に渡すんだろう。。と毎回悲しくなっていましたが今回の2曲は本当によい、、2期生報われたなあ、今までの歩みがあるからこんな良い曲がしっくりくるんだろうなと思いました。

すでにアナスターシャのMVは何度も見ています。伊藤監督いつも2期愛に溢れたMVをありがとうございます。

最高でした、素敵なストーリーを見せてくれてありがとう、これからも皆さんの活躍を心から応援しています、大好きな2期生様。そして素敵な推しメン新内様。

ーーーーーーー

「自分にしかできない仕事」ってとても羨ましく思ってしまいます。

就活をしていたとき、うまくいかなすぎて来世ではかわいい顔に生まれ変わって乃木坂になりたい!!!と友達に言っていたのですが(笑)アイドルって本当に自分に需要がないとお金がもらえない、代わりがいない仕事だと思います。

だから私の愛する2期生ちゃんたちは自分で発信して仕事を取りに行っているなあ、仕事が与えられるのは当たり前ではないんだなあと思います。

自分は一般的な会社員なので、自分がいなくなっても誰かが入れば回せてしまうことに、いつでも辞められる安心感?はありますが、逆にいえば自分の代わりなんていくらでもいるしな…とも思わされます。

最近私は会社員という働き方に違和感を感じ、何とか趣味で独立して好きな人と働けないかなぁとよく考えているのですが.

(なぜ会社員を続けることに違和感を感じるのか→今の会社では昇格しても皆さん背負うものが増えるだけで楽しくなさそうなのに、会社で何を目指せばいいのかわからないと思ったから。/じゃあ他の会社をみてそれが本当なのか知りたい、すごく楽しそうに働く会社員を直接見てみたいと思うが、まだ現職でもできることが沢山あるのではないかと迷い、本格的な転職活動には踏み切れていない現状がある)

そのためには私自身の人柄の魅力を高めなければならないことはもちろん、今の仕事でも、頭数以外での価値(←これ書いてて悲しくなってしまいました、頑張ります)を付けなければなりません。

①今の仕事の分野で専門性の高い人間になること

②魅力的な人が一緒に働きたいと思ってくれるような魅力的な人間になること

を目標にしていきたいなあ、と、最高な2期生ライブをみて思いました

(たんしろ、24)

プライベートでおもったこと。

近くの居酒屋

こんにちは、たんしろです。

昨日は思い立って、気になっていた近所の居酒屋にいきました🍶

そこはとっても店主がフレンドリーで、1人だけのお客の私と沢山お話ししてくれました。LINEも交換しました。笑

昼には老人ホームで料理を作ってるらしく、そこで働く人たちも食べに来て、楽しくお話をしました。😊

職場の人が食べに来るから用意をしていたそうで、頼んでいないたくさんのお食事をサービスしていただき、本当にお腹いっぱいになった…

お通しの豚の角煮、おでん、チャーハン、寿司、アヒージョ、を頼んでないのに頂きました。美味しかった…!

私はすきっ腹にジントニックを飲み、スクリュードライバー、シーブリーズを頂きいい感じに気持ち良くなりました🍶

店主の職場の方ともお話ししました😌仕事に関係ない人とお話しすることが珍しいからか、すごく癒されました、、

ドライバーの男性は、管理栄養士の資格をとり28歳で所属長だそうで。課で1番偉い人らしく。大卒6年ですごいなぁとか。奥さん子供もいるらしく、沢山背負って頑張ってるんだなぁ。

高校卒業して同じ仕事を5年続けてる介護福祉士さん。23歳らしく年下ですが、でも社会人としては大先輩だよなぁとか。

同い年の栄養士さんは、UVERworldが好きらしく、Mステを無邪気にみていました😊可愛い

立場や年齢や部署を超えて、タメ口だったりじゃれあってたり、仕事仲間なのにあんまり仕事の話してなかったりして、、本当仲良しなのが伝わって癒されました☺️

老人ホームの名前が私の名前と一緒で、この名前で良かったなぁと初めて強く思いました🍀

家からかなり近いのに、車にのせてもらいました。またね、でお別れできて嬉しかった。。本当に「また」会えますように。

ひとりでこなかったら、こんな暖かい気持ちになれなかったよね。またひとりで色々うろちょろしようと思いました😌

プライベートでおもったこと。

憧れの女性

こんにちは、たんしろです🐟

魅力的な女性になる!とこのブログでも常に書き続けているような気がしますが、憧れの人は?と自分で問いかけてみても、うーん、、といったところでした。

しかし、最近見つけました!とはいえ、ずっと前から知っている好きな芸能人なのですが、最近そういう目で見るようになりました。

「深川麻衣」ちゃんです。♡ 乃木坂46卒業後、女優として着実にキャリアを積んでいるすてきな女性です。

深川麻衣ちゃんが憧れの女性像になった理由として

①やさしい性格だが、内に強さをもっている。

乃木坂時代から聖母とあだ名をつけられるほど優しいまいまい。ですが女優という夢を持ってアイドルを卒業し、ゆっくりと着実にステップアップされているのが分かります。

きっと、ご自身の夢に向かって、目の前のチャンスに丁寧に向き合ってきたからこその今の活躍なのだろうなと思います。叶えよう!という強い意志を持って努力できる強さがあってこそだと思います。

②柔らかい表情、チャーミングな見た目

非常にかわいい。 顔だけでなく、身にまとう雰囲気もすべて。 ナチュラルな感じも全部好きです、乃木坂時代からかわいいはそのままです。

③絵も描ける!

instagramで写真にちょっとしたかわいい落書きを入れていたり、絵日記を書くコラムも連載されていて、好きが高じて仕事につながっているところが素晴らしいなあと思います。

以上です。私自身、柔らかい雰囲気を持ちつつ芯があり、目標に向かって努力できる女性に非常にあこがれているため、まいまいはど真ん中でした。また、本業以外で趣味・得意を仕事にできたらいいなあとも常に思っているので、その点でもすごいなあと尊敬しています。

備忘録として、私の理想像を書いておきます(2020.02.23現在)

・柔らかい雰囲気を持ちつつ芯がある人

・好きなことに正直でいられる人

・好きなもの・人・仕事で埋め尽くされている人

・話し方や振る舞いに品がある人。その人が持っているものが高価に見えるような振る舞いが出来る人

・素直で、自分か爽やかに謝罪ができる人

・周囲の環境に言い訳せずに、やってみたいことに何でも挑戦できる人

・想像力があり、偏った価値観で物事を語りすぎない人

・謙虚に生涯勉強を続ける人

・自分で手一杯な時も、周囲への気遣いを忘れない人

書き出してみると結構多かったですね、、自分の中のこうなりたい!が人との出会いでもっと更新されていったらいいなあと思いました☻

(たんしろ、22)

プライベートでおもったこと。

2020年の目標

こんばんは、たんしろです。今晩は連投です。

2月末に書くことではないですが、1月から考えてたことです。書き起こしていなかっただけ!(笑)

2020年の目標

①経験にお金をつかう ②色んな人と話す

大きく言えばこの2つ。仲良しで積極的な後輩に背中を押してもらいながら、今のところ順調です。

①について。

念願のアロマテラピーのイベントに行きました。代官山!おしゃれシティ☆彡

そこで私と同世代もしくは下はいなくて、30~40代くらいのマダムばかりでした。だから今の若い世代の人たちや学生がもっとアロマの魅力に気付けるような、そしてもっと敷居の低いイベントが出来たら楽しいよなあ、と夢広がりました。

あと来月には乃木坂2期生ライブに行きます。(目標関係ない、行きたかっただけ)超絶楽しみです。3/7まで絶対元気でいる。まいちゅんをかなり長時間見れるんじゃないのか?!絶対コロナにかからないぞー、たのしみたのしみ

でも一人でライブのために東京に行くのは初めてだし、一般席で1人で行くのも初めて。同じ2期生ファンの人たちと交流出来たらいいなあとかひそかに思っている所存です。

②について。

後輩に言われたことで、確かにと思ったことは「誘うときに何も考えなくていい、行くか行かないかは誘われた人が決める。だって誘われたらうれしいですよね?」という発言でした。

人誘うの緊張するなぁとうじうじしてる私に言ってくれました。そしてその後、趣味があう職場の先輩を遊びに誘いました、わたし偉い!(笑)

私は先輩のくせにその辺は後輩におんぶにだっこですが、引っ張ってもらいながら、色々な人とお話しして沢山の価値観を知りにいきたいです。

番外編:アロマテラピーの勉強がしたいなと思う中で、「アロマテラピーアドバイザー」「アロマテラピーインストラクター」「アロマブレンドデザイナー」という資格に興味を持ちました。

以上の資格に挑戦するためには「アロマテラピー検定1級」に合格する必要があるので、5月に受けることにしました。(資格マニアではないことはいちおう書いておきたい、あくまで趣味と最近出来た夢のためですよ!笑)

楽しみながら、私の癒しの源になってくれているアロマテラピーの勉強を進めていくことも、2020年の目標です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

(たんしろ、21)

プライベートでおもったこと。

二戦二敗

お久しぶりです、たんしろです☻

ここ1週間ほど、気持ちの変化がいろいろあったので、ブログでまとめておきます。タイトルからネガティブな感じがしますが、ポジティブな感情で行動を起こしました。自発的に行動できたけど思った通りにはならなかったので「二戦二敗」というタイトルに(笑)

まず、私の夢として「研究開発に携わってみたい」というものがあります。

そこで何の気なしに転職アプリで見ていた企業で、研究開発の募集があり話を聞いてみたい!と思いボタンを押しました。

そこから数か月たち、ご連絡を頂きweb面談をしてもらいました。

正直中途半端な気持ちで受けてしまったけれど、相手方に極力失礼にならないように調べ、職務履歴書を書いてみたりしました(結局出せなかったのですが)

面談を行い、今後面接の機会があれば入りたい!という気持ちが高まったのですが、次の週に「採用を見送りました」という連絡が入りました。

やっぱりもっと気持ちがないといけなかったなあ、私の想いが弱かったんだなあ、もっと自己アピールをちゃんとするべきだったなあ。。。と思い、反省しました。お世辞なのかもしれないですが、「大変苦慮したうえでの決定」という文章を頂き悩んでもらえて幸いだなあとも思いました。まあ、結果がすべてなので落ちてしまった事実は変わらないんですけどね。

面談をしながら自分でも思っていました。「まだ今の会社で出来ることがある」ということに。そこの迷いを見せていたら当然採用なんてしてもらえないですよね。

面談をして、採用を見送られ、社内で挑戦しよう!と思いました。

自分の係、品質検査課では研究開発依頼の分析がたくさん届いていて、こちらの部署としては医薬品など本生産品を優先しなければならず、うまくコミュニケーションが取れていないことを常に感じていました。

そこで分析経験のある自分が異動すれば懸け橋になれるのでは?(そして研究開発に携わりたいという個人的な夢も叶えられる)と思い、すぐ異動願いの理由を書いたメールを課長に送りました。

結論、部署異動も失敗しました。(笑)

部長と課長がメールを送信した日中に時間をとってくれ、面談をしてくれました。課長は泣いてるのか?とこちらが思ってしまったくらい顔が赤く感情的でした、ショックを受けてくれたようで、突然前触れなくメールしたことが申し訳ないと思いつつ、うれしかったのも事実。

まだ2年目の私の異動したいという思いを尊重してくれていろんなことを言ってくれたのですが、結論は部署から出したくない、とのことでした。代わりに部署内でのジョブローテーションを提案してくれました。

正直残念な気持ちが残りましたが、現時点では部長や課長に猛反発をしてまで異動したいと押し通すべきではないと考え残留です。

話の中であなたは部署での評価が高いんだよ(だから出したくない)、といった旨のことを伝えられました。よく考えてるなあとか、核心ついてくるねとか、課長と同じ思考だよとか、こんな子(いい意味で)久しぶりだよとか、色々嬉しい言葉を言ってくれました。

正直、うれしかったんですよね(笑)嬉しくて何日もドキドキしました。他人の評価に振り回されるなんて、私もまだまだ幼稚だな。。。とも思ったけど。。

自分が試験室内部だけで消費されている感じで、閉鎖的空間ですし誰にも見られていないような感覚に陥ることがおおいのですが、あー自分のことも見てもらえてるんだあと思ってうれしかったです。

今の部署で出来ること色々挑戦してみようかな、と思った週末です。

今週一週間、仕事でも新しいことにいくつか挑戦しましたし、上記に書いた通りのこともあったのでなんだかどっと疲れました、昨日は12時間くらい寝ました。

総括して、褒められて嬉しかった話を書きたかっただけかもしれない、転職活動・異動願いの経験の備忘録だったはずなのに。まだまだ私は子供だったみたいです。

もちろん評価だけでなく円滑な係内での仕事運用と自分の経験のためですが、今後も自分ができることをいっぱい増やしていこうと思いました。

今回ブログ最長かも、以上!☻(たんしろ、20)

プライベートでおもったこと。

同窓会にいったよ

こんにちは、たんしろです🚅

昨日は高校の同窓会に行ってきました。

高校を卒業してから6年経ちますが、誰が誰か大体分かるくらいにはみんな変わってなかったです。

そういう私もまるで変わってなかったみたいで

「全然かわってない!!」と何度も言われました。これは良いのか…?と思ったのですが

変わってない は安心要因になるみたいで、よかったなあと思います笑

特に医療の道とか、資格を取って活躍するような子達が

高校の時 看護師になりたいからここの大学行く!って言ってて、ちゃんと看護師や保健師や助産師…といった職についていて、ああかっこいいなぁ。と思ったり☺️

私は曖昧な学部(農学部)に進学し、何にでもなれる状況で医薬や食品の分析といった、同窓会ではなんとも説明しづらい職についたため

あー、私夢叶えたんだ! と実感することはなかったので少し羨ましくも思えたり。☺️

あと、私は中高で呼ばれてたあだ名があったのですが

あだ名があるのはいいですね! みんなに呼ばれてなんだか人気者になった気持ちでした笑  そのあだ名を呼ばれるとなんだか高校時代に戻れた気がして、嬉し懐かし😆

会いたかった子に一気に会えて、とっても楽しいひと時を過ごせたので主催者の方にはお礼こめて…🙏🙏